杉田水脈氏の発言に反応する人たちの1つについて

2018年8月7日追記
自閉症連続体の時代:みすず書房
立岩真也氏の著書「自閉症連続体の時代」の紹介文にこうあります。

病や障害と認定されるとはどういうことか。認定されなければ社会で生きづらく、認定されれば「自分のせいではなく、病のせい」だと免責される。では、認定されなければ社会に居場所はないのだろうか。

この日記の本文の出発点はこの考え。すなわち声明文を読んで、子どもをつくらない選択というのが理由の正当性によって免責されるのかされないのか判断されるんじゃないか、私は社会で生き辛いまま取り残されるんじゃないかという恐怖を感じて綴ったって事。他人にはたぶん理解できないだろう理由で子どもをつくらない選択をした私は、出産と生産性は関係が無いとされないと困る。もっと言えば(出産に限らず)生産性というものを狭義の社会貢献によって判断されるのも困るし、それを公的に支援する価値と結びつけられるなんてもっと困る。
なお、下記で話題にした杉田水脈氏の発言に対する抗議している団体は、「障害者と患者の尊厳ある生を守り、推進する会」(仮)から「生きてく会(すべての人が差別を受けることなく安心して生きていく会)」(仮)に名前を変更したみたいだけど、声明文の主要な内容に変更は無く、「すべての人が差別を受けることなく安心して生きていく」事を目指した声明文と読み取る事は出来ないというのが個人的な印象。
そして、もう1つ驚きなのは、上記の引用のような内容の本を書かれた立岩真也氏が、生きてく会(すべての人が差別を受けることなく安心して生きていく会)の声明文に対して、賛同人として名を連ね、あまつさえ、賛同人、賛同団体の受付窓口になっているって事。
もちろん杉田水脈氏の発言には脅威を感じる。
2018年8月7日追記ここまで


生きてく会「衆議院議員 杉田水脈氏の発言は出産できない障害者や患者の人権をも踏みにじるものとして抗議します」

この声明文を読んでも、出産と生産性を結びつける事について抗議してるようで、生産性と人の価値を結びつける事自体を否定してるようには見えにくいんだよね。
いや、出産と生産性を結びつける事自体はおかしいと思うし、抗議しても良いと思うよ。でも、それは障害者さんや患者さんだけではなくて、子どもを産めない人、子どもを産まない選択をしたすべての人の人権を踏みにじる発言だという所まで言及して欲しいし、行政の支援に関わる部分については、出産の可否に限定せずに、生産性と行政支援を結びつける事自体を問題にしないと、相手の土俵の上にのって、何でどう人の生産性を測り、どう線引きするのかって話にもなりかねないと思うんだよね。
人を生産性で測る社会というのは、「障害者と患者の尊厳ある生」だけではなく、「人の尊厳ある生」全体を毀損する行為なんじゃないかな。
というか、そもそもこの短い抗議文章で最初は

出産の可否を行政による支援の根拠とする価値観

こう書かれ、そのすぐ後に

「生産性」により行政支援の根拠

と書かれているんだよね。失礼ながら、もうちょっときちんと文章を練った方が良いと思う。

人は誰だって生産性自体はあると思う。その人が生きているって事実が、他の人の生きる喜び、生きる理由の1つになるなら。その有機的な繋がりが社会の生産性を維持している。自分定義の狭義の生産性によって人の価値を一方的に決めるような行為こそ、そういった人の有機的な繋がりを絶ち、結果として社会の生産性を損ってしまう行為だと思ってる。


蛇足。
子どもを産むのが義務的な発言に対して、「産みたくても産めない人がいる」という反応を見ると、社会の無意識のバイアスとしてあるのは「子どもを産むのは義務」な気がするんだよね。もちろん産まない選択をしてる人より、「産みたくても産めない人」の方がより傷つく発言だろうし、その事について言及する事自体はおかしな事では無いと思うけど、「産む産まないは人の自由」である事に言及して、これを社会の無自覚のバイアスにしないと、「産みたくても産めない人」も救われないと思うんだよね。それでも「産みたくても産めない」という悩みの個人的な部分は解消されないけど、少なくとも社会的な部分は軽減されるんじゃ無いかな。

蛇足2。
偉そうな事を言ってるけど、私もLGBTのTは差別してるんだよね。「心の性」でトイレや更衣室が選べる社会というのが受け入れがたい。Tには、心の生と肉体の生は違うけど、心の性と肉体の生を合わせるのは嫌という人達もいるんだよ?もっと具体的に言えば、男性器がついてる心は女性の人たちが、女性用のトイレや更衣室を使える社会だよ?みんな、そういう社会が正しいんだと実現を目指して、LGBT差別反対って言ってるの?
あ、信頼関係のある職場のような所ではトイレは共用可能だと思う。でも、誰でも利用できる公衆トイレもそれで良いのかなあ。更衣室は信頼関係があっても難しい気がする。経験上。