想定外と自己責任

原発事故や関空の水没を想定外の出来事だと擁護してる人たちがいるけど、そういう人たちに限って個人の想定外に対しては「自己責任」と冷たい人が多いような気がする。上から目線(経営者目線、行政側目線責任等)で考えずに、責任の重さというものを素直に責任の影響範囲で考えるなら、甘い方と厳しい方が逆だと思うんだけど。
個人の想定外に関して「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」(誤解の方の用法)だとかいう人がいるけど、関空の高潮の想定は少なくとも経験に学んだ部分があるし、原発事故の方は大津波の歴史に学べなかった部分ってあるよね。原発事故なんて愚かさを認めて反省する事もなく、歴史に学ばず経験に学ぶ姿勢のまま前に進めたがる人が多くて不思議だ。
いや、安全保障でもベストミックスでも資本主義でもなんでも良いけど、そういう絶対的な真実ではない個人的な価値観や感情に基づいて、原発は必要だと考えるのは自由だけど、そのバイアスくらいにはせめて気付いて、結論ありきの主張で公正公平合理主義を気取って他者を見下すのはやめて欲しいわ。

泊原発が動いていたら停電はなかったか。まあ停電の影響が極めて大きい人もいるから停電はなかった方がいいと思うけど、石狩低地東縁断層帯ではない深さ30-40kmにある未知の断層が引き起こした震度7地震から、私ならどこで震度7地震が起きてもおかしくないと学ぶけれど。そして原発事故は大地震や大津波といった他の甚大な自然災害を要因とした複合的な災害として生じる可能性があり、そうなった場合、自然災害からの復興を大きく妨げる、復興を極めて遅らせてしまうものだと言う事も学んだけれど。歴史からだけではなく経験からも学ぶつもりはないのかな。まあ原発の直下で起きる可能性は極めて低いとしても、どこでも起こりうるという否定できない可能性を見ない振りをして安全を強調する人たちというのは前提条件を都合良く設定して思考停止してしまってるようにしか見えないな。それって理系あるいは客観的合理的思考を自負する人間にとってもっとも恥ずべき事だと思うけど。

理屈が正しければ人の心をないがしろにして押し通して良いなんてことはない。それでも押し通そうとすればそれはハラスメントだし、エゴだ。理屈で自身のエゴを覆い隠し聞く耳を持とうとしない人間に、相手の不合理な心情だけをエゴと断じる資格なんてない。


蛇足。天皇陛下の退位、今上天皇を見ているか、天皇制という制度を見ているか、とかでも人の目線がどういう高さか推測する材料になるよね。あと話はずれるけど、AIが人類を滅ぼすと言うような人だと、人の心や不合理な部分を快く思ってない可能性も考えられる。自分のそういう価値観とAIの出す合理的な答えの(可能性の)中に、同一性を見いだしているというわけ。